G-GATE

コンプライアンス体制


ジー・ゲートは、「経営理念」の追求を通して、社会に貢献することが社会的責任であるとともに、企業価値を永続的に高めるための必須条件であるとの認識に立ち、当社及び当社社員が「経営理念」の精神を具体的な行動に移す際の指針となる重要な事項を「行動規範」として次の通り定める。

行 動 規 範

1.法令等の遵守
  法令、社会規範、社内ルールならびに企業倫理の遵守に努め、公正、透明、自由な競争を行い、誠実かつ公正な企業活動を展開します。

2.顧客の信頼獲得
  市場における自由な競争のもとに、顧客のニーズにかなう商品・サービスを提供するとともに、正しい商品情報を的確に提供し、顧客の信頼を獲得します。

3.取引先との信頼関係の構築
  取引先との公明正大な取引・協力関係のもとに、商品・サービスを提供するとともに、互恵平等の信頼関係を築き、相互の発展を図ります。

4.社員の連帯と自己発現への環境づくり
  社員が企業の一員としての連帯感と責任感を持ち、自己の能力・活力を発揮できるよう、公正な処遇や働きやすい環境を提供します。

5.社会とのコミュニケーションと情報開示
  広く社会とのコミュニケーションを図るため、社会の要求に耳を傾けるとともに、社会に向けて公正な企業情報の開示を積極的に行い、透明性の高い企業を実現します。

6.個人情報等の適正な管理
  取得した個人情報等についてはその利用・提供等に関しては適正に取扱い、自社の機密情報についても厳正に管理します。

7.基本的人権の尊重
  あらゆる人に対する性別、年齢、職業、国籍、人種、思想、信条、宗教、社会的地位または門地等を理由とする差別や人権侵害は、決して容認しません。

8.政治・行政との透明な関係
  政治・行政とは健全かつ透明な関係を維持し、不当な癒着や公正さを疑われるような活動はいたしません。

9.反社会的勢力への断固たる対処
 社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体に対しては毅然とした態度を持って臨み、事業活動のすべての分野で関係を持ちません。

10.地域社会との共生
  地域の発展と快適で安全な生活に資する活動に協力するとともに、地域文化を尊重し、地域社会との共生を目指します。

ジー・ゲートの社員は、この「行動規範」に違反する行為または違反の疑いがある行為を発見した場合は、社内または社外のホットライン等を通じて報告・相談しなければなりません。なお、違反行為について報告・相談を行なったことにより、不利益な取扱いを受けることはありません。また、行動規範違反が判明した場合は、就業規則等の社内規定に基づき厳格に処分します。